東京大学大学院数理科学研究科

公開講座 
3次元多様体のポアンカレ予想

日時:2000年12月9日(土曜日)
   13:00−18:00

場所:目黒区駒場3−8−1
   東京大学駒場キャンパス
   数理科学研究科棟 大講義室

  クレイ数学研究所のミレニアム懸賞問題として新聞等でも話題
となった 「ポアンカレ予想」 について、高校生、大学生、一般の
方々を対象に公開講座を開催致します. クレイ研究所のホーム
ページには、フィールズ賞受賞者 ジョン・ミルナー氏による
「ポアンカレ予想」についての数学的解説(英文)があり、専門家
にはわかりやすく説明されております. この解説の和訳が、こちら
にあります。

  今回の公開講座では、予備知識を持っておられない方向けに
もっとわかりやすい入門的な解説を目指しております.
  
  当日の公開講座の模様を次のページでご覧いただけます。
公開講座実況中継
このページにアクセスできるのは12月9日13:00−18:00のみです。
前もって、ご覧いただく場合の注意を参照してください。
 
  講演予定者:当研究科教授 松本幸夫、坪井 俊
          当研究科助教授 大鹿健一 

  プログラム(予定)はこちら  をご覧ください。

  「ポアンカレ予想」 は 「ある性質を持つ3次元の空間は
3次元球面である」というものです. 
講演では、「3次元球面とは、どのような空間か」、 「4次元以上
では何がおこるか」、 「3次元空間が自然にもつ幾何構造」 
などが、スライド等を交えながら解説される予定です.
  詳しい内容は、このページに順次掲載して参ります。

  準備のため、ご参加のご希望の方は電子メイルにて、
御氏名、御年齢をご一報いただければ幸いです. 
参加申し込みの電子メイルアドレスは 
kokaikoz@kyokan.ms.u-tokyo.ac.jp です。
電子メイルを普段使用されていない方は、
申し込みはしなくても、当日ご参加いただけます.

それ以外のお問合せは 東京大学大学院数理科学研究科
                2000年度公開講座実行委員会
へお願いいたします。